「岡本太郎の絵画」後期 と 横尾忠則公開制作 @ 川崎市岡本太郎美術館

→ 川崎市岡本太郎美術館

「森の掟」「明日の神話」など代表作が一通りそろっている感じ。
スケッチとか制作風景のフィルムが横に並んでいるものは特に興味深かった。この線一気に描いたんだ、とか実物と見比べながら見ることができるので。
他には 60年代の赤背景に梵字のような黒い物体の一連の作品が印象に残る。

今日は横尾忠則御大が一室で公開制作をやっていた。会期中2回目なんだけど、今回は急遽本人の希望で行ったらしい。朝から。
ぼくは最後の30分、トークしか見てないけど(何しろ混み合っていて大変だったのだ)。「隠居宣言」について、隠居は隠遁ではない、もう「仕事」では作品作りはしないのだ、というようなことを。最後は喘息の話してました(そういう質疑応答だったので)。終了後にサインもしてくれてた。

ついでに子ダヌキも出た。生田緑地の森の中だからね。