けいひつ

落語を聞いていてお白洲の場面になると必ず描写される「しーーーーっ」という声。
「○○の声」をなんと言っているのかわからなかったんだが「警蹕(けいひつ)の声」と言っていたのだな。めもめも。