スーパーエッシャー展

スーパーエッシャー展 −ある特異な版画家の軌跡

平日の昼間は比較的空いていた。
学生時代から最後の作品まで、展示数は多い。Nintendo DSを使った音声ガイドは良好。無料というところが素晴らしい。
平面の正則分割(regular division)に至る前の初期の作品群は知らなかった。エッシャーの変遷が浮き上がってくるような見せ方になっている。ノートや習作も展示されていて、「滝」の習作もあった。綿密に計算して作っていたことがよくわかる。

今年はいくつか美術展に行ったけど、これがベスト。作品自体の素晴らしさを最大限引き出していた。