ビヨンド・ザ・マット

ビヨンド・ザ・マット
ビヨンド・ザ・マット

posted with amazlet on 05.10.02
ビデオメーカー (2002/01/25)
売り上げランキング: 19,018

主にミックフォーリー、テリーファンク、ジェイクロバーツを追っているドキュメンタリー。この作品が非常に良いのはやっぱり制作者のプロレスに対する愛が根底にあるからでしょうな。決めごとに関しても特に暴露という感じではなく、むしろ凄い商売だなと思わせる作りなので、嫌な気分にはならない。(昔、日本版の予告編見たときにはすごく嫌な気分になったけど)

特典音声でミックフォーリーが語るところでは、この作品に出てくるロイヤルランブルの試合では、ロックに椅子で5回殴られるはずだったのが11回も殴られて、試合後に傷口縫ってるときにも見に来なかったから、それまでの信頼が失われてしまったらしい。微妙なもんです。