ホドロフスキーのDUNE

完成しなかった映画のドキュメンタリーというと、テリー・ギリアムの「ロスト・イン・ラ・マンチャ」(→ Ogerecchi 2004(16) 10年前に書いてますな..)があるけど、こちらはさらにスケールのでかい話で。。。

ホドロフスキーは元祖カルトムービー「エル・トポ」の人。結局ホドロフスキーが映画自体は製作できなかった “DUNE”は その後 デビッド・リンチ監督で世に出て、失敗作と言われております。

才能を集めてくる嗅覚が尋常ではない。ダン・オバノン、メビウス、H・R・ギーガーなど後に「エイリアン」に関わる人達。キャストはサルバドール・ダリ、ミック・ジャガー、オーソン・ウェルズ。それでその人達にちゃんとOKもらってるのがすごい。
音楽は星ごとに違う音楽にしようと考えていたらしく、ピンク・フロイド、それからマグマ!マグマはクリスチャン・ヴァンデがキャスティングもされてたみたいだった。すごいセンス!

このドキュメンタリーではホドロフスキー自身が主に語っているのだけど、とにかく魅力的な爺さん。自分のアートに対する狂信的なまでのビジョンを持っていて情熱的。一方でとてもチャーミング。そりゃみんな集まってくるわ。

ストーリーボード(メビウスが描いている!)は完成していて、その素材を使って映像が部分的に再現されてたり…これがまた魅力あるんだよねええ。せめてあの本だけでも見たいよなー。。。

→ 映画『ホドロフスキーのDUNE』公式サイト
→ Jodorowsky’s Dune – Rotten Tomatoes

アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX
アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX
Happinet(SB)(D) 2011-03-04
売り上げランキング : 4347

Amazonで詳しく見るby G-Tools

関連商品
サンタ・サングレ/聖なる血 [DVD]
リアリティのダンス
サンタ・サングレ/聖なる血 [Blu-ray]
クレージーホース [DVD]
死よ、万歳 [DVD]