2012-10-08 新日本プロレス “KING OF PRO-WRESTRING”

→ スポーツナビ|格闘技|速報


1. 中西学, 永田裕志, ストロングマン vs 矢野通, 飯塚高史, 石井智宏
2. ロッキー・ロメロ , アレックス・コズロフ vs KUSHIDA, アレックス・シェリー
3. 飯伏幸太 vs ロウ・キー
4. 天山広吉, 小島聡 vs ランス・アーチャー, デイビーボーイ・スミスJr.
5. 内藤哲也 vs 高橋裕二郎

中西復帰。からくりTVからも花が来てた。体は以前くらいの感じに戻してきていた。飯塚さんは1階後方から客席荒らして入場w
Jrはベルトがロウ・キーに移動。
デイビーボーイ・スミスJr(ハーリー・スミス)は、結局 IGF からこっちに来ちゃったんだなぁ。
高橋裕二郎は時間かかったけど内藤に勝利するところまで上がってきて良かった。
 

6. 真壁刀義, 井上亘 vs 桜庭和志, 柴田勝頼
異分子との戦い。どんなもんだろうと思っていたんだが、いや、さすがに熱かった。


7. オカダ・カズチカ vs カール・アンダーソン
8. 中邑真輔 vs後藤洋央紀
アンダーソンは当たらなかったものの掟破りのレインメーカーをやってたな


9. 棚橋弘至 vs 鈴木みのる
みのる、セコンドなしで入場してきたり、いつもの若手を蹴り落とすやつもやらなかったり、この試合への覚悟のようなものを感じた。V1アームロックなどで腕に一点集中。棚橋は苦しみながらエグいドラゴンスクリューでみのるの足に一点集中。
派手さを抑えた重厚感のある試合。私はこういう試合好き。全日、諏訪魔vsみのるをちょっと思い出した。

試合終了後、高橋裕二郎が10年前の棚橋の事件を持ち出しながら(!) IWGP挑戦を表明。

新日の勢い、衰えず。だなぁ。