ウラ関根本

ウラ関根本
ウラ関根本

posted with amazlet at 09.08.23
テレビ東京 関根 勤
太田出版
売り上げランキング: 491732

03年から04年にかけて放送されていた 「ウラ関根TV」の本。

今思い出しても、「ウラ関根TV」はいい番組だった。ずっと昔に「グダグダ言うだけ」っていうビデオを見ながらグダグダ言うだけのイベントを関根勤がやったことがあったと思うのだが、おそらくあの番組の感じだったんだろうな、と。

例えば、私がこの前見たばかりのDVD 「ギョーカイ騒然! ココロにのこらない話」で紹介されていたがジャケ写も映せなかった「クローン人間ブルースリー 怒りのスリードラゴン」。これが、この本では画面キャプチャまで載っているのだ。その手のC級映画などは満載。
その他にも、関根勤幼年時代からのイヤな顔の写真、番組でかかっていた日替わりの掛け軸など素晴らしい内容。

関根勤の最良の部分は、決してアハモジャとの「妄想力」対談などでは出てこないのだ。気持ち悪くなければラビーではない。

私はこの本には躊躇無く五つ星をつける。ブックオフにいくと100円コーナーでよく見つかる本だが…見つけたら買うべきだと思うよ。