第19回文化庁メディア芸術祭

第19回文化庁メディア芸術祭



17時過ぎると人がぐっと減り、そもそも何が行われているのかがわかるようになる。だいぶ印象が違ってくる。
エンターテイメント部門大賞の 岸野雄一、「正しい数の数え方」本編は満杯で見られなくて、 常盤響とのトークを。連日の上演でお疲れのようではあった。 CSV渋谷の話も出ていた。「スタジオでは色々録ったね、人生とか」って言ってた。歴史は脈々と繋がっておるのだな。
「正しい数の数え方」子供向け音楽劇なんだけど、曲はTom Waitsのカバーとかもやってるらしくて。今後何らかの形で見られると良いのだが。