“蒙古の怪人” キラー・カーン自伝

人間性が良くないとトップにはいけない、が一貫して主張されている。

長州については、ジャパン解散の一件により 自身はWWFでホーガンとの構想で好調だったのにレスラーを続ける気を失くしてヴィンスやホーガンの慰留にも関わらず引退、アメリカの家族と離れ(!)、帰国して包丁を仕入れるくらいまでの憎しみがあったという…本当に事件に発展してもおかしくないレベル…やっぱり怖いわ…

その他 坂口、健吾、永源あたりは好きじゃないみたいだ…サラッとその筋の人々の名前が出てきたり。
藤原との因縁もよく言われるけど本人的にはそこまでではない模様
最初のモンゴルコスチュームは東京衣装で作ったらしい。

パット・パターソンの「コーナートップでバランス崩してコーナーポストに股間打ち付けムーブ」への言及。今はみんなやるけど、あれって元祖はパット・パターソンなんだろうか。

エリック兄弟がスピードをやってリングに上がるので動きがメチャクチャになるっていう話とか

個人的に長年謎だった「キラー・カン」になったり「キラー・カーン」になったりの件、店がずいぶん移動していた件なども全て解明された!

そういえば、立川談志、三橋美智也の話はほとんど出てこなかったがそっちも知りたい。