横尾忠則 初のブックデザイン展 @ ggg

→ 第315回企画展 横尾忠則 初のブックデザイン展 (ギンザ・グラフィック・ギャラリー)
→ 横尾忠則 「初のブックデザイン展」(Tokyo Art Beat)

  • 「横尾忠則 初のブックデザイン展」普段のggg展示と比べて、さすがに物量がハンパない。さらに本自体が妖気を放っている。 posted at 16:09:25

地下の方に雑誌(少年マガジン、広告批評など)、本がズラッと並んでるんだがその並びだけでちょっとやられてしまうのは、やはり「妖気」としか言いようがない。

原画や色校なども多数。本人コメントも多くの展示についていた。
装幀を担当した作家は柴田錬三郎と瀬戸内寂聴が多いらしい。グラハム・ハンコックから桐山靖雄まで。。

みうらじゅんの「とんまつりJAPAN」
とんまつりJAPAN 日本全国とんまな祭りガイド (集英社文庫)
もそうだったのは気づいてなかったなぁ。

11/27まで。日曜日は休み。