Eric Clapton and Steve Winwood Japan Tour 2011

Eric Clapton and Steve Winwood Concert Setlists | setlist.fm

UDO: ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD

11/17から始まって12/10まで続くという日本ツアー。ほぼ1ヶ月くらい日本にいるという…まあ敬遠せずに日本に来てくれるのはありがたい話ではある。

昨日12/2の武道館は東京の初日。
会場は会社帰りのスーツ姿のおじさんたちで埋め尽くされ…いや、こんなにスーツ率の高いのは初めて見たね…いま、こんななのかーって。そんなだからアリーナもアンコールまでは立ってない人の方が多かった。じっくり見られて聴けるんで別にいいのだけど。

Steve Winwood 声に衰えは無い。ハイトーン昔のままちゃんと出てる。まだいけるね。オルガンとギターをときどき取り替えながら。
Eric Clapton は普通にやれば十分だし。blues だったらジジイになった方がより味も出るってもんです。
Blind Faith の曲は “Had To Cry Today” “Can’t Find My Way Home” “Well All Right” “Presence Of The Lord”。
“Presence Of The Lord”は二人でボーカル分け合ってた。
Steve Winwoodもセッションに参加していた Jimi の “Voodoo Chile” での各自のソロが山場って感じか。

今回ドラムスが Steve Gadd だったのだ。でもかなーり地味にサポートに徹していた。手数も少なく。

しゃべりはほぼなく(Claptonの”Thank you”だけ)、間を空けずにこなれた感じで一気にやってた。

ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン