9/13 Maceo Parker@ビルボードライブ東京

Maceo Parker (sax)。今回は Fred Wesley , Pee Wee Ellisも一緒とあっては、JB Hornsなわけで、なにを置いても行かねばなりますまい。ビルボードライブ東京 21:30スタートの2セット目に行ってきた。

こういう感じの店には行った事がなかったので、ステージの近さにおののく。食事/ドリンクメニューのお値段にもおののく(一番安いピザとジントニックでしめて2800円だもの)が、とりあえず食べておいた。
21:30、登場。あまりにも近いのでマイク通さないでも声とか音とか聞こえてる。
フロントにホーン3人。あとはkey,ds,g,b。back vo2人のうちの1人はMartha High(この人もJBファミリー)

アルバム”Roots Revisited”みたいなJazzっぽい感じになるのかと思いきや、かなーりファンキー。
わかった曲もわかんない曲もあったけど…
最初の2曲の後はPrinceの”Baby Knows”をやってた。その後Wingsの”My Love”も。
後半はほとんどJBな感じで、”Doing It To Death”のリフに乗せた曲(ボーカルラインは違ってたけどFredのフレーズは正にアレ)。Martha Highのボーカルで”Think”。それから、フルートのソロとか、”Over the Rainbow”ちょっとだけ。”Pass the Peas”に突入後、”Soul Power”に展開(!)。
アンコールでは”House Party”。Fredが歌ってた。

Maceoが結構歌っていて、といってもいわゆるJBスタイルのシャウトだけど、これがわりと良い声してるんだよなぁ。バンドへのキューは全部Maceoが出していた。
もう、あの曲のあのフレーズを目の前でってだけでなんかもうアレだし、揃ってステップ踏まれるだけでもうね。たまらんのですわ。90分。でもこれって2セット目ってことと、彼らの年齢を考えるとすげーよな。あと、Pee Weeの笑顔、ちょっと萌え。
これはねぇ、何度でも見たい。

School’s in
School's in Maceo Parker

Bhm Productions 2005-09-13
売り上げランキング : 146173

Amazonで詳しく見る by G-Tools