杉本博司 アートの起源|歴史 @丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

→ MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

香川県丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館。高松から快速で30分 丸亀駅で降りると、いきなり写真のような圧巻の光景が。

→ 杉本博司 アートの起源|歴史|企画展|MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
→ 杉本博司 – Wikipedia

去年から1年4回にわけて杉本博司「アートの起源」をやっていて、今は第3期。
蝋人形をあたかも人間であるかのように撮る、20世紀の洋服を撮る、ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボットのネガ(19世紀のもの)をプリントする、地球の歴史を表したジオラマを撮る…といった感じで。また、その見せ方も箱に入れたり、被写体のマネキンがあったりで、写真作品の枠にはとどまっていない。
明確なコンセプトをもとに構築的に作っているのですな。だから、パンフの解説を見ながらが良い。たぶん。
直島の護王神社の模型もあった。

良い。

[関連]
→ 直島(なおしま) | Cafe de Shrimp
→ 豊島(てしま) | Cafe de Shrimp
→ 犬島(いぬじま) | Cafe de Shrimp

BRUTUS特別編集 杉本博司を知っていますか? (マガジンハウスムック)BRUTUS特別編集 杉本博司を知っていますか? (マガジンハウスムック)
マガジンハウス

マガジンハウス 2008-11-21
売り上げランキング : 41047

Amazonで詳しく見る by G-Tools