NOAH「The Second Navig.08」最終戦

NOAH「The Second Navig.08」最終戦(2008/3/2 武道館)

入りはスタンド一番上の段が開いてる感じだった。

田上はタッグパートナーの泉田に腕折りを決めていた。相手のクリス・ヒーロー、クラウディオ・カスタニョーリも、またなかなか微妙な味を出していた…ダコタっぽいポジションっていうのか…そんなにダコタばっかりいても困るんだが。
次期シリーズのタッグリーグ出場8チーム発表。森嶋ヨネ組のときだけ場内は「おおー」ではなく「あぁー」だった。電光掲示板での発表の後、その中に含まれてなかった健介と勝彦が登場し参戦アピール。
1試合あって、その後再び電光掲示板で、健介勝彦の参戦が決定、と発表。んー、実にイマイチな演出。
雅央は今日よく頑張っていて完全に試合を作っていた。最後には見事に大の字。
小橋は高山と6人タッグで対戦。相変わらず声援すごい。あの6人の中でも高山と張り合って存在感を見せるKENTAは大したもんだな。
GHCタッグは凄かったのかもしれないが、8試合目だったので疲れちゃってあまりピンとこなかったのでテレビで見直すことにする。ブリスコ兄弟、ちょっと前見たときより新鮮味が薄れて冷めちゃったな。ミスもやるんで安定感がほしい。なんか怪我しそうで怖いもの。
メイン、森嶋は勝ったけど、どうにも流れが…ま、グダグダにはならなかったか。
9試合3時間半。ちと長いね。

2008/3/2 NOAH武道館