From Luxury to Heartache / Culture Club

カルチャー・クラブ/フロム・ラグジャリー・トゥ・ハートエイク
カルチャー・クラブ
東芝EMI (1993/10/20)
売り上げランキング: 192458

From Luxury to Heartache – Wikipedia, the free encyclopedia

Culture Clubの86年の4作目。懐かしいのう、子供の頃よく聞いておりましたよ、好きでしたからな。今はCD入手困難みたいですな。今回私は図書館で借りましたが。

サウンドがそれまでよりもメジャー感のあるダンスポップになっている。プロデューサーが大御所Arif Mardinだものね。
Jocelyn Brown がバックボーカルで参加しているのも今の視点からすると注目するべき点かもしれんなぁ。ちなみにアルバム発表前の来日時にもJocelyn Brown は参加していたはず。

アルバム発表直後にBoy Georgeのヘロイン漬けが明らかになり、彼は逮捕されて、グループは実質解散状態になってしまうのでした。そして、このアルバムを聞いていた純真な子供は汚れた世界を徐々に学習していったのであります。