笑わせて笑わせて桂枝雀

笑わせて笑わせて桂枝雀
上田 文世
淡交社 (2003/05)
売り上げランキング: 216192

著者は元朝日の学芸部記者で、枝雀と数年間交流のあった人。枝雀の生涯をバランス良い取材で辿っている。
すばらしいのは、ポイントとなった公演の演目等のデータを押さえてくれているところ。
英語落語の公演については著者が同行していたらしく、非常に細かく書かれている。
家族、弟子の対談も良い。