働かない–「怠けもの」と呼ばれた人たち

働かない―「怠けもの」と呼ばれた人たち
トム ルッツ Tom Lutz 小澤 英実 篠儀 直子
青土社 (2006/12)
売り上げランキング: 9312

原書:Doing Nothing: A History of Loafers, Loungers, Slackers and Bums in America

こんなん読んでていいんだろうか、オレ。

主にアメリカ建国から現在に至るまでの “Slackers”の文化史といったところでしょうか。著者の息子がカウチで何もしないのを見て(自分も若い頃そうだったにもかかわらず)腹が立ったというところを発端に、アメリカの文学、思想、社会学の歴史を「何もしない人」とか「労働倫理」とかの切り口から見直す。
考えてみれば、いわゆるカウンターカルチャーってのと、「普通に働く」ことの拒絶みたいなのは密接な関係がありそうだわな。

んー。そんなに面白いとは思わんかったかなぁ。