トムヤムクン!

Tom yum goong (2005)

Tony Jaaのアレ。「マッハ!」(“Ong-Bak”)で相棒をやっていたPetchtai Wongkamlao(ペットターイ・ウォンカムラオ)は、やっぱり相棒役。
今回のアクションは関節技が多く、肘はあまり無かった。
階段上りながらのアクション長回しすご。

前作のストーリーをもう少し複雑にしたといった趣きだが、多数の登場人物をイマイチ消化しきれてない感も。ま、アクションがすごけりゃいいという話もあるわな。で、アクションはすごいので良いのではなかろうか。
とってつけたような終わり方も潔いといえば潔い(タイ映画の伝統だろか)。

しかしエンドロールで無理矢理スカパラとかかぶせるのは最悪だな。なあGAGA。