Tabu Records の Jam & Lewis 関連作4枚

→ diskunion: TABU RECORDS再始動!英DEMONグループから全50タイトル順次リリース!!
→ Jimmy Jam and Terry Lewis – Wikipedia, the free encyclopedia

最近Tabu Records の作品が大量リイシューされておる。
やっぱりTabu といえば Jimmy Jam & Terry Lewis ってことで、彼らの Janet Jackson “Control” より前のプロデュース仕事を主に聞いてみた。

まずは S.O.S.Band

ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・ライク・イット+4 ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・ライク・イット+4
S.O.S.バンド

SOLID 2013-07-24
売り上げランキング : 62435

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→ S.O.S. Band, The – Just The Way You Like It (Vinyl, LP, Album) at Discogs
84年…なので Jam & Lewis は The Time はクビになった後(それは83年、やはりS.O.S.Bandプロデュース絡みで The Time の仕事に穴をあけちゃってPrinceにクビにされた)。Jam & Lewis は前半4曲のソングライティングとプロデュース。アルバムタイトル曲が特によろし。TR-808とオルガンのグリッサンドがたっぷり入った、例のサウンド。

サンズ・オブ・タイム+4 サンズ・オブ・タイム+4
S.O.S.バンド

SOLID 2013-07-24
売り上げランキング : 40516

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→ S.O.S. Band, The – Sands Of Time (CD, Album) at Discogs
86年の “Sands of Time”はS.O.S.Band最高傑作との定評があるらしい。ついに1曲を除いてJam & Lewisの全面プロデュースとなる。のっけからスローなバラードだったりする。
Alexandar O’Neal と Cherrelle が1曲参加。”Borrowed Love”の過剰なTR-808使いは素晴らしいねw

イノセント+5 イノセント+5
アレクサンダー・オニール

SOLID 2013-07-24
売り上げランキング : 134585

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→ Alexander O’Neal – Alexander O’Neal (Vinyl, LP, Album) at Discogs
その Alexandar O’Neal 、85年の1st。Jam & Lewisとは The Timeの前身 Flyte Tymeでのバンドメイトだった。Prince 支配下の The Time になるにあたってこの人が抜けて、そのあとに入ったのがPrinceの幼なじみ&バンド仲間のMorris Dayだったという… このアルバムには Monte Moir (この人も The Timeのメンバーだった)もプロデュースと楽曲提供で参加。
ミディアムナンバーが多いが、長尺の”Innocent”、これは笑ってしまうほどもろに The Time。

High Priority High Priority
Cherrelle

Tabu Demon 2013-05-05
売り上げランキング : 50624

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→ Cherrelle – High Priority (Vinyl, LP, Album) at Discogs
同じ頃、85年の Cherrelle 1stがまた意外と良いのだよねぇ。同時期なので当然ではあるんだが、かなり Janet Jackson “Control” に近いサウンド、曲作り。

 
そういえば、この前の山下達郎ライブ、Alexander O’neal “My Gift To You” カバーをやる前に 「Jam & Lewis大好き」と言っていたな。と今思い出した。