下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。 ほか

TEAM NACS関連、最近読んだり見たりしたのをまとめて。

CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年 (ダ・ヴィンチブックス) CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年 (ダ・ヴィンチブックス)
クリエイティブオフィスキュー ノグチユミコ

メディアファクトリー 2012-11-02
売り上げランキング : 44452

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「CUEのキセキ」はオフィスキューの「副社」こと(現在は社長)ミスターの奥さんが綴る これまでの歩み。
ミスターがいかにヒドい人であるかということがよくわかる本である。。。というか、基本的に、いわゆるコワい役者なのですね。北海道という特性もあり、同時にタレントもやっていたという。

大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス) 大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)
大泉 洋 あだち 充

メディアファクトリー 2013-04-19
売り上げランキング : 75

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「大泉エッセイ」は16年分の各誌への連載をまとめたもので、ほんと最初の頃のはそこらのあんちゃんが書き散らしてるみたいなんだがw、現在の書き下ろしの成熟っぷりはそこと比較するとすごいものがある。爺さんである恒三さんへの思いがこもったエッセイが何本もあるんだけど、これがなかなか良い。

WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン [DVD] WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2012-12-20
売り上げランキング : 1421

Amazonで詳しく見る by G-Tools

“WARRIOR” 目下のところ最新のTEAM NACSの舞台。昨年ですか。
初めて見た NACSなんだが、ちょっと大仰な感じがして今ひとつピンとこないところもあった。まあ生で見るとまた違うんでしょうけど。

下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。 [DVD] 下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2009-12-03
売り上げランキング : 1308

Amazonで詳しく見る by G-Tools

それに続けて見たのがこちら。通常は森崎博之脚本、演出なのがこれだけ大泉洋によるものになっている。前述「CUEのキセキ」によればこの前の「HONOR」でメンバー間の衝突が激しさを増してしまったこともあって、ちょっと息抜き的に毛色の違うものを入れたらしい。大泉洋は超遅筆らしくて本がギリギリまで出来なかったという話も。
そんなんで笑いの多い比較的軽いタッチの芝居。こっちの方がシックリくる。