In Memphis 1972-77, Don’t Count Me Out / George Jackson

In Memphis 1972-77In Memphis 1972-77
GEORGE JACKSON

KENT 2009-12-01
売り上げランキング : 44896

Amazonで詳しく見る by G-Tools

George JacksonはThe Osmondsの”One Bad Apple” などのソングライターとして知られているが、シンガーでもある。サザンソウルにしては線が細いボーカルだが、熱さは十分に持っている。
現役時代 アルバムは出ていないので、シングル盤と未発表曲で構成されてるのが”In Memphis 1972-77″。日本盤解説 鈴木啓志氏かなりの好評価。実際、結構良いのだ。

下の曲リストを見るとわかるように、ハイ・レコードからも出している。やっぱり一聴してわかるハイサウンド。

GEORGE JACKSON
IN MEMPHIS 1972-77
1 ARETHA, SING ONE FOR ME  Hi 2212 (1972)
2. THINGS ARE GETTING BETTER  Chess 2167 (1975)
3 TALKING ABOUT THE LOVE I HAVE FOR YOU  ER Music Enterprise 101 (1977)
4. LET'S LIVE FOR OURSELVES  Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
5. IF YOU NEVER SEE ME  Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
6. HOW CAN I GET NEXT TO YOU?  MGM 14732 (1974)
7. ALL IN MY MIND  Originally unissued Sounds of Memphis recording / Kent CDKEND 298 (2008)
8. WALKING THE CITY STREETS  Originally unissued Sounds of Memphis recording / Kent CDKEND283 (2007)
9. DEAR ABBY  Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
10. A WOMAN WANTS TO BE LOVED Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
11. I DON'T NEED YOU NO MORE  ER Music Enterprise 101 (1976)
12. LET THEM KNOW YOU CARE  Hi 2236 (1973)
13. SOUL TRAIN  MGM 14767 (1974)
14. YOU CAN'T RUN AWAY FROM LOVE  MGM 14680 (1973)
15. TAKE YOUR LOVE AND GO  Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
16. SMOKING AND DRINKING  MGM 14767 (1974)
17. WILLIE LUMP LUMP  MGM 14732 (1974)
18. SHE CAN'T REPLACE THE LOVE I HAVE FOR YOU Previously unissued Sounds of Memphis recording (2009)
19. MACKING ON YOU  Chess 2167 (1975)
20. PATRICIA  Hi 2236 (1973)
21. WE'VE ONLY JUST BEGUN  MGM 14680 (1973)

 

ドント・カウント・ミー・アウト~ザ・フェイム・レコーディングスVOL 1ドント・カウント・ミー・アウト~ザ・フェイム・レコーディングスVOL 1
ジョージ・ジャクソン

Pヴァイン・レコード 2011-12-21
売り上げランキング : 158514

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→ Don't Count Me Out: The Fame Recordings, Vol. 1 – George Jackson : Songs, Reviews, Credits, Awards : AllMusic

“Don’t Count Me Out”はFameレコードに残された未発表トラック集。おそらくは「仮歌」のような形でレコーディングされたものかと思うが、バックはちゃんとバンドでやってる。

未発表トラック集は最近vol.2も出た(レット・ザ・ベスト・マン・ウィン ザ・フェイム・レコーディングスVOL2)。

もし初めてGeorge Jacksonを聞くとしたら、クオリティ高いシングル曲が入ってる”In Memphis”から聞くのがオススメ。