関根勤は天才なのだ。 / 山中 伊知郎

関根勤は天才なのだ。
山中 伊知郎
風塵社
売り上げランキング: 795624
おすすめ度の平均: 4.5

5 マニアック
4 関根勤の参考文献

イッチーの本は以前 村上ショージ/剛州 本を買ったことがある。
→ 村上ショージ VS 剛州 – 今世紀最後の重鎮バトル | Cafe de Shrimp

イッチーは当時カンコンキンのメンバーだった。ただし、この本では本人のインタビューは無く、周囲への取材で構成している。

装丁とか見ると大丈夫なのか、という気になる。まえがきも付け焼刃で不安ばかりが煽られる。
しかし、中は意外と良くて「ぎんざNOW」それから「カックラキン大放送」つまりラビット関根時代について詳しい。カックラキンの「落ちる男」なんて完全に忘れていた。 インタビューは小堺一機、萩本欽一ほか。
しかし、終わりがまた付け焼刃っぽくて。。。なんか、詰めが甘いんだろうなぁ。惜しいよ。