HORO2010/ 小坂忠

HORO2010
HORO2010

posted with amazlet at 10.05.26
小坂忠
ソニー・ミュージックダイレクト (2010-03-24)
売り上げランキング: 5974

ほうろう」は75年の作品。”2010″は当時のマスターテープが発見されたことから生まれた企画で、リマスタリングを行った上で本人のボーカルだけは再録音するというもの。
その話だけ聞くと、とてもいい作品にはなりそうにないのだが、これに限っては奇跡的に良いものになっている。
まずティン・パン・アレーの圧倒的にうまい演奏が今でも古びていない。さらに、現在の小坂のボーカルがこれに負けていないというところ。

聴き比べてみると「機関車」は譜割りがだいぶ変わっている。
バックについても、「ほうろう」「ふうらい坊」で、当時は消されていたホーンパートが復活していたり。単なるリマスタリングと言うよりは大幅な再構築がなされており、オリジナルと比較して よりソウルフルになっている。
小坂忠のボーカルも より情感が増し、かつパワーは衰えず、テクニックは向上しているという、正しい円熟っぷり。

このアルバムが作られた経緯については「レコード・コレクターズ 2010年 04月号 [雑誌]」のインタビュー記事が詳しい。

→ レコード・コレクターズ 2010年 04月号 | Cafe de Shrimp
→ ほうろう / 小坂忠 | Cafe de Shrimp