Believer / Chic

Chic - Believer Believer – Chic

CDでは手に入りにくいが iTunes Storeでは充実しているものの中に、Chicの一連の作品がある。”Believer” は83年発表。ひとまずのラストアルバム。この頃になると Tony Thompsonのドラムが、David Bowie作品や後のPower Stationで聞かれるようなドスドスした音になりつつある。特に2曲目”You Are Beautiful”で目立つ。
“Give Me The Lovin'”のイントロ部は80年代の日本のテレビ/ラジオでわりと定番な音ネタだったような気がするんだけど。
このあたりからでNile Rodgers, Bernard Edwardsは80年代を代表する超売れっ子プロデューサーになっていくわけですな。

オリジナルと若干曲順が違う。元は”Party Everybody”は最後の曲だった。