5/5 PREMIUM@後楽園ホール

新日本プロレス PREMIUM (sportsnavi)(5/5 後楽園ホール)

蝶野プロデュース興行。
リングはハッスルのか?やや狭いような。
演出面で色々新しいことをやろうとしているようだった。

  • 北側にゲートみたいなのが作ってある
  • スクリーンを2つ使い、煽りVでそれぞれが別々の映像を出す
  • それなりに煽りVを作る
  • 入場時と興行開始、終了のライティングを派手にやる

棚橋がテレビ解説。大声援。
蝶野登場、なんだか間延びした中途半端な前口上と「ぷれーみあーむ!!」でスタート。ややスベり気味。

石井ちゃん、良かった。
マシンが久々に玉虫ラメで登場。レフリー保永がマシンヒロに肩入れし、超高速カウントw。場内バカ受け。僕的にはもうこれで元を取った。
長州、ラリアットとサソリと雪崩式ブレーンバスターをやって早々に仕事終わったよモード…越中と大森さん、久々激しくやり合う。
藤波は長州と比べるとよく動けるよなぁ。天山は相変わらずシューシュー言われてるけど、人気があった。
中西vs吉江はすごく面白かった。中西は弾けている。。変な間すらもう味になってしまってるから最強かも。パワー全開で勝利した後、リングから降りるときまで大ジャンプしてたから、本人も満足のいく試合だったんだろう。
メインのタッグは、関本-蝶野の戦いが一番目立っていたか。耕平にもっと目立ってほしいところだが…結局STFで蝶野耕平組。
と、マイクをとった蝶野、「@##$*&、$##%%*(よくわからんが、次回の宣伝らしい)、ぷれーみあーむ!!」場内暗転でエンドロール。これは完全にスベってた。

演出は新しいことが多すぎたせいか、ミスと、こなれない感じが多くてどうにも。試合中に音楽鳴らしちゃったのは致命的だね。喋りが一番ダメだったのが蝶野自身だったような気も。今後改善されるといいけどねっていうかたぶんされるだろう。
でも試合はすごく面白かったんで、まあいいかなと。

PREMIUM (Picasa Web)