Number 1006 ベストバウトをぶっ飛ばせ!

オカダカズチカと猪木。そうか、猪木の食事会に呼ばれて行っていたのか。アリ戦を全否定したNHKの磯村尚徳を2020年においても名指しする猪木の怨念の深さ。ほぼ新日本(OB含む)で構成されている中、全女OBライオネス飛鳥、ダンプ松本、大森ゆかりが明るく懐かしげに語る内容は「フォークを刺した」「ハサミを刺した」「殴って奥歯を折った」といったものでクレイジーっぷりが際立つ。そして長州さん…Number誌の記事でそんなオチがあるとは。

それから中邑真輔の「まったく違うレギュレーションでやっている」「見ている人は知る由もないWWE独自のレギュレーションの中で」っていう件、なるほどなぁと。