2011-07-10 崖のふちプロレス第二戦

→ サスケ、意表をついて崖のふちプロレスでブラック・スワン化
→ 松本都 – Wikipedia

グラビアアイドルでもあるプロレスラー、松本都のひとり団体、崖のふちプロレス。
旗揚げ興行は菊地毅との対決 ワンマッチというおそろしい形態だったが、第二回目はザ・グレート・サスケvs松本都のワンマッチ興行。横浜関内のラジアントホールで。(この会場、最近よく使われてるみたいで今日はアイスリボンとディアナも。一日3回興行になっていたのだった)


タモリの「ソバヤ」でサスケと松本都入場。記者会見が始まる。


両選手のショートスピーチ。松本都、突然のハイテンション(戸川純が憑依していたらしい)。

と、そこで判定が。これは第一の対決、演説対決だったのだ。サスケが勝利。

続いてプロレス対決。場外戦、サスケの長すぎるラムジャム予告→自爆など色々あって、サスケ勝利。


プロレスが終わっても対決はすぐ続く。松本都がしんどそうだ。。。
ものまね対決。都はちょっとここには書きづらいものまね。
サスケはグラン浜田のマネ。「あーつかれちゃった。MASA、缶コーヒー買ってきてくれー」
サスケ勝利。
ここで勝負は決まったものの、残り二戦も続けることに。


バレエ対決。サスケは映画「ブラックスワン」に影響を受けたらしい。背中に羽根。サスケ、「白鳥の湖」の終りに合わせてコーナートップからのバンプ。
この熱演が評価され?サスケ勝利。

歌対決。都の歌は大変なことに。。。サスケは、みちのく黎明期にCD化された伝説の「セパラードス」! イントロもCD版のやつだった。サスケ勝利。


と、サスケが全勝することとなった。サスケ、都をトンパチ認定。


全敗となったが、今日の動員213名と発表。昼のアイスリボンは210名だったので勝ってしまったと。そこから、第3回崖のふちプロレスはアイスリボンとの対抗戦だ、とぶち上げる。
で、第2回終了。ここまでで45分くらい?

と、そのまま第3回が始まることがアナウンスされる。
都、打って変わって笑顔で登場。オープニングのあいさつ。。。
そんなこんなで、

藤本つかさとのシングルマッチ。藤本が勝利。

試合後、松本都はアイスリボン8/21後楽園に崖のふちをアピールするために出場を訴える。
あと、CDデビューが決まったとの報告。

で、終了。55分くらいか。短いけど悪くない。長きゃいいってもんでもないので。。。

初めて見たけど、松本都の見ててハラハラする感じというのは、ちょっとマッスル坂井に近いものがある。
今後どうなっていくだろうか….気になる存在。

→ 崖のふちプロレス旗揚げ戦 DVD | Cafe de Shrimp