Along Came John / Big John Patton

アロング・ケイム・ジョン
ジョン・パットン
EMIミュージック・ジャパン (2008-10-22)
売り上げランキング: 132184

→ John Patton (musician) – Wikipedia, the free encyclopedia

BlueNote 4130 / 31915 ’63年作。
触れられることの少ない作品だが、Grant Greenとの組み合わせは鉄板。ブルージーな演奏。(2,3年後の作品、たとえば”Got a Good Thing Goin“とかだと、もっとソウルっぽくなるんだけどね)

Fred Jackson(ts), Harold Vick(ts), Grant Green(g), John Patton(org), Ben Dixon(ds)