高架下建築鑑賞ツアー

住宅都市整理公団、大山 顕総裁(日本高架下建築協会協会長でもある)の高架下建築鑑賞ツアーに参加してきました。

50人くらいいたんでしょうか。かなりの大人数となっておりました。
集団であるというのは、動きづらさもありますが、それなりに良いところもあるなと思いました。なぜなら、今日と同じことを私一人でやっていたら、即 職質だろうからであります。(普通の人は、そんなことにはならないでしょうけど)

コースは浅草橋→秋葉原→神田→大手町→東京→日比谷→新橋近辺 あたりまで。計4時間半の行程。
ひたすら高架下を歩く。そして撮る。立派なカメラを携えた人、多数。

やっぱり、グッとくる風景にいくつか出会えたし、良かった良かった。特に総武線近辺が、半分埋もれている歴史みたいなのが見える感じで印象的でありました。東京はおもしろい。

写真は100枚くらい撮ったんだが、住宅とかはちょっとアレなので一応問題なさそうなやつを選んで載っけております。

高架下建築(picasa)

足痛い…

(参考)
@nifty:デイリーポータルZ:高架下建築を鑑賞する
@nifty:デイリーポータルZ:東京のど真ん中に不思議なダンジョンがある

なお、総裁の「高架下建築」写真集、3/4発売だそう。

高架下建築 | Cafe de Shrimp