聖地巡礼 – 星宿山王禅寺

王禅寺は真言宗の寺である。寺の創建は797年だと云ふ。歴史が長いに如くは無い。

その王禅寺には、籔内佐斗司氏による「牛頭大王」「禅寺丸」の二作品が所藏されてゐる。
「牛頭大王」の方は見つけられなかつたが、「禅寺丸」のブロンズ像は見ることができた。室内に所藏されてゐるものだとばかり思つてゐたので、拜觀できたのは幸運であつた。薮内氏のサイトには「木彫、ブロンズ」とあるから、もう一體が室内にあるのかも知れぬ。