ゆうべ見た夢

アブドーラ小林が机の上に寝ている。今から誰かがここにダイブして机もろとも破壊するらしい。
その前に、「アブドーラ小林の腹に落書きタイム」があると言われてペンを渡されたので、ちょっと遠慮して点々を書いた。
そうしたら高木三四郎が来て、落書きタイムは一回1200円ですといって集金を始めた。
いやー有料なんて聞いてないですよーといいながら、でも書いてしまったので1200円を払おうとしたところ、三四郎は、いや、そういう場合は受け取れませんからといって1200円を返してくるのだった。そこで目が覚めた。

なんですかこれ。