新日本プロレスリング THE REVIVAL~復活~ Vol.11

新日本プロレスリング THE REVIVAL~復活~ Vol.11
アミューズソフトエンタテインメント (2003/07/25)

 

1981年9月23日、伝説の田園コロシアム興行から、藤波vsソリタリオ、ハンセンvsアンドレ、猪木vsタイガー戸口(キム・ドク)を収めたDVD。この日は他に、ソラールが脱臼したタイガーマスクの試合もあったが、それは入っていない(*1)。実況は当時の「ワールドプロレスリング」のもの。
全体的に見ると、この頃の新日はイイ。やっぱりワタクシの原点はこの辺なのだと痛感。
ソリタリオのセコンドにつく、ブラソデプラタが細い。ハンセンvsアンドレはリングが壊れそうな迫力で、名勝負と言われるだけのことはある。タイガー戸口もうまい。
この日の興行でもう一つ忘れてはならないのはラッシャーさんの「コンバンワ事件」である。当時国際プロレスから新日に乗り込み、ヒールに仕立てあげられるはずだったラッシャーさん、こともあろうに一番最初のマイクで「こんばんわ」と会場に挨拶してしまったのだった。確かにその直後、会場から失笑がおきている。だが、今にして思えば、ラッシャーさんはただいい人だっただけなんである。その後も、極めてマジメに挨拶をしている。当時なんであんなに嘲笑されたのか、可愛そうなラッシャーさん(ノд・。) ちなみに、一緒にリングに上がったアニマル浜口は熱く挑発してます、当時から(T T)

*1.この試合は「初代タイガーマスクファイナルコレクション〜猛虎伝説〜」DVD-BOXに入っている。確認してないけどバラ売りの「猛虎伝説」にも入ってるんじゃないか?(2007/10 アメトーーク絡みで検索が増えてるようなので追記してみた)