2011-05-08 NOAH “Great Voyage 2011 in Tokyo vol.2”

→ ノア「GREAT VOYAGE 2011 in TOKYO vol.2」(スポーツナビ|格闘技|速報)

有明コロシアム。NOAHは結構ひさしぶり。

今日の会場はこんなもん。


梶原は勝ってた。中嶋と宮原は揃って変な髪型になっていた(これは「ノア化」というべきかもしれない)。


最近は乳首への攻撃が流行りであるらしい。


森嶋は少し細くなって? 動きまくっている。


潮崎vs谷口は20分超え。


平柳,金丸,KENTA vs ヨネ。シングルマッチを最大3回行う、というもので…結局2人まではヨネが勝ったが最後にKENTAが出てきてピン。

試合後、KENTAはヨネに目もくれず、「上層部、聞こえるか?上層部、っていうか、仲田、おめーだよ。退け。」と仲田龍を挑発。
観客はKENTA支持。
いや、まあ、いいんだけどさ…これ、終着点はあるのか?なんのサポートも受けられずに尻すぼみだけは勘弁してほしいが。
→ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|KENTAが仲田龍GMを公然批判 バックステージでも舌戦=ノア


鼓太郎vsマルビン。鼓太郎は脚攻めに苦しみ、最後はエルボー→タイガードライバー。
試合後、鼓太郎が青木にタッグ結成を呼びかけるが、そこにKENTAと金丸登場。で、グダグダなマイク…んー。もうちょっと声張って、内容も考えてー。


高山,佐野 vs 秋山,斎藤彰俊。今日も佐野は低かった。珍しく一回トペやったけどね。

メイン。みのるvs杉浦。

みのるはどうやらタイツに東北へのメッセージをいれていたようだ。”SAVE”と読める。

徹底的に杉浦の足が狙われる。完全にみのるペースの ねちっこく、でも緊張感は途切れない試合。

最後はパンチ合戦からのオリンピック予選スラムで杉浦防衛。試合後は握手でノーサイド。
この試合については、こんな話も。↓
→ maikai: 鈴木みのるの真意

メインはよかった。

KENTAまわりの軍団抗争的なアレは、以前よりもう少しマシになってることを期待したんだが…KENTA加入前とあんまり変わってない。これは選手だけの問題じゃないと思うわ。いいストーリーを作れるブレーン入れないと。