第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展

文化庁メディア芸術祭 – JAPAN MEDIA ART FESTIVAL

今年はお台場。フジテレビ湾岸スタジオの方はともかく、日本科学未来館は見づらかった。

今回、マンガが面白かった…というのは、わりとこういうところで受賞する作品の傾向ってあるんだけどちょっとそこから外れてる感じの良い意味でイカれた作品があったから…か。「宇宙戦艦ティラミス」「黄色い円盤」が良いと思ったが、どちらもどうかしてる。

ライゾマティクスは相変わらずすごいなといったところ。水曜日のカンパネラのコムアイ衣装、つくった津野青嵐はちょっと前にNHKのデザイントークス+で見たけど、改めて記事など読むと只者ではない…

津野青嵐に訊く、元看護師だから実現できる希望ある「服作り」 – インタビュー : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)

綿毛の作品は、ああこういうやり方もあるんだ、と思ったけど運用上問題が起こってしまっているみたいだな。