Gスピリッツvol.51 初期の新日本プロレス 1972-1975


Gスピリッツvol.51

猪木本人や小林邦昭も語る新日初期。ジョニーパワーズのインタビューなんてかなり貴重なのでは。しかし、猪木と山本小鉄の確執はかなり古くからあり、根深いものだったのだな…

長大なブルーノサンマルチノインタビュー最終回はスタン・ハンセン問題についても詳しい。今号はビジネスとしてのプロレスについて考えさせられるものが多いな。

ラヨ・デ・ハリスコ(ジュニアじゃない方)の話。個人的な長年の気になりポイント、マスクのデザインがラ・ソンブラ・ベンガドーラと同じである件、Gスピリッツ Vol.43に続いて言及があるが、ハリスコが売れ出したらEMLLはベンガドーラの方をマスカラ戦で抹殺してしまったんだと…

ビバ! ルチャシネマ(DVD) – Cafe de Shrimp