Duet Display 2

ちょっと前にこんな記事が出ていて

Duet Display 2はハードウェアアクセラレーションを使って効率アップ | TechCrunch Japan
Duet DisplayはiPadをMacのセカンドモニターにするアプリだ。このほど大幅に効率を高めるメジャーアップデートを行った——CPU使用量が減り、本物の外部ディスプレーとして認識されるようになった。

 

iOSデバイスをセカンドディスプレイにできるDuet Displayが2.0になったというので、昔買ったのをもう一回使ってみようと思い立った。 環境は

  • 2015MacBook Pro + Mojave
  • iPad2 + iOS9.3.5

iPadはコネクタがLightningですらない。ホームボタンも接触悪いし、もはや まな板 に近いもの。 でもこれ、Duetでは動作環境の範囲内なのだ。すばらしい。

双方にアプリをインストール。USBで接続。 先々週に試した時はiOSアプリ側が解像度を調整した挙句にクラッシュしまくっていたんだが、今日更新して使ってみたところでは安定してきたっぽい。でもMac側を一番解像度高くしちゃうとうまくいかない?

Duet Display 2で楽しいのは、Sierra以降だとiOSデバイス側にTouch Barを表示できるところ。初めてTouch Barの操作感を味わうことができた…

Duet Display
Ex-Apple engineers turn your iPad into a second display. With zero lag.